Loading…

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.4

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。

今回は4回目、これからもコツコツ続けていきたいと思います。

先日、ついにオールドダッカに行きました!

感動冷めやまぬうちにオールドダッカについて記事を書かせていただきたいと思います!

その前に一つ紹介。

日本では桜が咲いている頃でしょうか

過ごしやすい気候とこれから新しいことが始まる!という期待感

春は一番好きな季節です。

時を同じくしてバングラデシュではこれから雨季に向けて徐々に日差しが強烈になってくる季節です。朝晩でも30度前後。日中の最高気温は35度。真夏の陽気です。

そしてそれは、バングラデシュの人々にとって

あるフルーツの時期が近づいていることを知らせるものでもあるのです。

そのフルーツの名とは…

マンゴー!!

亜熱帯のバングラデシュはマンゴーの栽培に最適!

実際町中のいろいろなところにマンゴーの木が生えています。

すでに緑色の実がぽこぽこできていて、これから2ヶ月かけてよく知っている黄色く大きな実に成長していくのだそう。

そんなマンゴーをこの時期から楽しむ方法、それが___

グリーンマンゴージュース…!!

まだ青いマンゴーの実を搾って作るジュースです。

青くても大丈夫なんでしょうか?

聞いてみると

「まだ酸っぱいんだけど、それを楽しむんだよ!」

なるほど。

ブレてしまいました。詳細は後ほど。

これもいい経験だ、決心を固め

いざ、マンゴージュースを手に取ります。

なるほどまだ青いからかアボカド?のような匂いがします。

ゴクッ…

か、か、辛い!?

辛いぞマンゴージュース!酸っぱいのどこいった!?

みんな大爆笑。やられました。

みんなゴクゴク飲んでます

グリーンマンゴージュースはまだ青いマンゴーの果汁に

たっぷりのスパイスを入れて味を調整したドリンクとのこと。

本当は青いマンゴーの味を楽しむのが醍醐味なんでしょうが

辛さが勝ってしまってそれどころではありません。

飲み干すので精一杯でした。

さてここからが本題です!

土曜日、満を持して僕たちはオールドダッカに向かいました。

この日案内してくれるのはオフィスのスターIQです。

ダンスに歌にサービス精神旺盛でいろいろなパフォーマンスをしてくれます。

この日もいつにも増してやる気にみなぎっていた彼。

最初の目的地はダッケシュワリ寺院!

片道15キロ、ダッケシュワリ寺院を目指して僕たちはバスに乗り込みました。

バスにはドアがありません。写真は料金係のお兄さん

このバス、基本的には止まってくれません。減速しているタイミングを見計らって料金係のお兄さんにどこまで行くバスなのか聞きます。そして目的地にたどり着けそうなバスに乗り込むのです。

ちなみに降りるときも同じです。タイミングを見計らって降りたいときに降りる。

日本では考えられないくらいボロッボロ(ガラスも割れてたり)ですが

運賃は3人合わせて55タカと激安です。

バスが走り出してすぐ

僕たちはダッカのおそろしさを目の当たりにすることになります。

ピクリとも動きません…

渋滞です。

ちょっと進んでは止まり、またちょっと進んでは止まり…

この日ダッカの最高気温は35度。

車内にクーラーなどなく汗がダラダラ流れてきます。

バスが止まると乞食のおじいさんが乗り込んできたりピーナツ売りのおじさんが来たりと入れ替わり立ち替わりいろいろな人が乗り込んできました。

この渋滞の中で、バスは少しでも早く着けるようにと右に左に車線を変えます。

そんな時でした。

ガシャーン!

車線変更で後ろから来たバスと接触!バキバキっとすごい音がしました。幸いスピードが出ていなかったので乗っている人たちに何ら影響はなかったのですが…

心配していたのも束の間、バスは何事もなかったかのように走り出します。起きたことといえばぶつかった相手のバスの料金係のお兄さんがちょっと怒鳴っていたくらいです。

なるほど、通りでボロボロのバスが多いわけです。後から聞いた話では接触事故は事故に入らないんだとか。ちなみに自家用車には必ずバンパーにもう一層プロテクター?をつけています。

この国ではどこに行っても日本人(外国人)はやはり珍しいようで

バスに乗っている間いろいろな人に話しかけられたり

道行くひとたちから手を振られたりしました。

道行くお姉さん(多分お兄さん)に投げキスされたり

隣のバスに乗っているおばちゃんにぺろって舌なめずりされたりと

一部ぞわっとするものもありました。

2度の接触事故とエンストによるバスのチェンジなど様々な困難にぶつかったバス移動。

目的地に着いた時には3時間が経過していました。

暑さやその他いろいろなことでぐったりしていた僕たちはまず腹ごしらえをすることにしました

このお店に入りました。

この日食べたのはビリヤニ!うちにある鍋のでかいバージョンが店の前にボンボンと3つ並べられていて、それぞれチキン、ビーフ、マトンのビリヤニを炊いていました。

その中でマトンをチョイス!

空腹も相まってめちゃくちゃうまかった!!

ごちそうさまでした。

いざダッケシュワリ寺院へ!

これが噂の「建設途中っぽい建物に洗濯物」です

歩くこと10分、家からはかれこれ4時間…

ついにダッケシュワリ寺院に到着です!

けっこうかわいい感じです。

Leave a Reply