Loading…

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.7

こんにちは、Oceanizeインターンの木内陽翔です。 僕はキャッチコピーが好きです。電車の中吊りなんかで長文の広告があったら全部読んじゃいますしバシッとかっこいいキャッチコピーって一日中頭から離れなかったりします。 「そうだ、京都行こう」とか 「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」とか ジブリのキャッチコピーも大好きです。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.2

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。 二週間に一回くらいのペースでのんびり活動報告をしていきたいと思います。 今回は第2回。 バングラデシュに来てから早20日が過ぎようとしています。 平日の仕事はもちろんですが土日のお出かけもなかなか楽しいもので ホームシックになったりしないの?って聞かれたりしますが 帰りたくなるほど楽しみきってない!まだ帰るには早すぎる! というのが正直なところです。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.6

こんにちはoceanizeインターンの木内陽翔です。 巷ではVRが脚光を浴び、動画はついに360度の世界。 GoogleMapで世界中どこへでも擬似旅行ができる現代にあっても、その場所の空気感(気温とか湿度とかにおいとか)や食べ物の味はまだ実際にその場に行かないことには確かめられません。触覚・嗅覚・味覚というと五感の中では得られる情報量が少ないと言われる  

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.4.2

こちらお堂 なんだか可愛らしいダッケシュワリ寺院ですが、 実は由緒正しいお寺で起源は12世紀。 ダッケシュワリという女神を祭ったこのお寺が この町の名前ダッカの由来となったと言われています。 続いて紹介するのはここ! インドでいうタージマハルでしょうか? ラルバッケラ! バングラデシュはその昔ムガール帝国の主要都市でここは当時のベンガル地方の総督の娘の墓だそう。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.4

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。 今回は4回目、これからもコツコツ続けていきたいと思います。 先日、ついにオールドダッカに行きました! 感動冷めやまぬうちにオールドダッカについて記事を書かせていただきたいと思います! その前に一つ紹介。 日本では桜が咲いている頃でしょうか 過ごしやすい気候とこれから新しいことが始まる!という期待感 春は一番好きな季節です。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.9

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。 バングラデシュでの滞在にはビザが必要です。先月このビザの有効期限が切れるということで、息抜きも兼ねて一度日本に帰国しました。 今回はその時のお話をできればなと思います。 梅雨、そして雨季 6月というと日本では梅雨のシーズンにいよいよ入っていく時期ですが、バングラデシュでも同じように雨季のシ ーズンになります。 6月7日、

Webhawks Inks Deal with Watermark

Information technology-based company WebHawks IT has signed an agreement with marketing operations company Watermark Inc. for its sales and marketing   activities in Bangladesh, says a press release. The agreement was signed on Sunday at WebHawks IT’s Bangladesh office in Dhaka. During the ceremony, Executive Director of Watermark’s marketing wing jakaria Md.Palash, Director of Finance Farhana […]

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行vol.10

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。 前回に引き続き先月帰国した際の話をしていきたいと思います。 前回のあらすじ 6月7日、22歳の誕生日を迎えた僕はビザの期限切れのため日本への帰国の途につく。12時発の昆明行きの飛行機は嵐のような雨によって欠航。9時間に及ぶ待ちぼうけ、免税店で香水をかぎ続けるだけという不毛な1日はある意味で最高に記念になる誕生日であったと言える。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行

こんにちは、oceanizeインターンの木内陽翔です。 ぼくはバングラデシュでいわゆるオフショア開発のチームメンバーとしてインターンをしているわけなのですが ここバングラデシュの現地法人であるwebHAWKSはウェブサービス、アプリの制作だけではなく、オンラインの語学教室を開いています。開発系のオフィスと語学系のオフィスは少し離れていて開発系のオフィスはビルの6  

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行

こんにちは、Oceanizeインターンの木内陽翔です ぼくはこの3月から大学を休学し、現在はバングラデシュという国に来ています。 これから1年間、こちらで生活をし仕事をしていくことになります。 時々このような形でこちらの生活の様子を発信していけたらと思っているのですが、今日はこの国の第一印象とこれからどのようなことをしていくのかということを記録していけたらいいなぁと思っています。

アジアの新興国・バングラデシュでインターン修行 vol.8

僕は机に向かっていて、そのときMacBookAir を広げていた。そのアルミのラップトップは熱を帯びていて、その熱が僕に空調の効き過ぎた部屋の寒さを一層深く感じさせた。やれやれ、また下痢か、と僕は思った。 チームリーダーのタシンが、顔色が悪いけど大丈夫か、と英語で訊いた。大丈夫、少し寝不足なだけだと僕は答えた。僕は腹がはりさけてしまわないように身をかがめて両手で顔を覆い、そのままじっとしていた。